園便り

もうすぐ”若葉の季節”

2012年04月20日

今日は二十四節気の”穀雨”。文字通り、すべての穀物(百穀)の生長を助ける雨の意味らしいので草木はまた一段と青々と生気がみなぎってくるのではないでしょうか?朝から雨模様だったのが、途中曇空になりましたが、念のため室内で今日は過ごしました。新年度入りの4月も早いものであと1週間余り。これからは(写真のヘデラような)若葉の季節。どんなに暑い夏だろうが、どんなに寒い冬だろうが、この時季になるとちゃんと芽吹き、若葉が顔を覗かせる植物のたくましさを目の当たりにするとちょっとした驚きを覚えると共に、自分自身も頑張らなきゃと鼓舞されている感じがします。やはり”年齢”だからという言い訳はいけませんね…と反省しきりの今日この頃となりました!!


2017年以前の園便り