園便り

中学生の職場体験

2012年09月13日

今週11日から13日までの三日間、五日市中学の学生4名の方が保育園の職場体験ということで当園に来られました。皆さん、普段小さい子と触れる機会が少ないこともあって子どもとの間合いやかかわり方に随分と腐心しているようでした。ご飯の補助、オムツ替えやミルクの授乳等一つひとつの課題に積極的に挑戦し、クリアしていく様は真剣そのもので頼もしい限りでした。とはいえ、短い期間ですから完璧とはまでは当然いくとは思えませんが、少しでも「保育の仕事」を理解するきっかけとなれば幸いです。そんな中、もし本日のメンバーの中から実際に保育士を目指そうとする方が出てくれるようなことにでもなれば、今回の件をお受けした甲斐があるというものです。


2017年以前の園便り