園便り

大好き、電車!

2012年09月25日

大正時代に建築された、今では趣き漂う広電廿日市駅舎が今秋で取り壊されるとのこと。それは社会見学を兼ねて、電車に乗ってどんなものかを確かめに行かねばと園児数名でお出掛けしてきました。最近の宮島線の電車はバリアフリーで低床仕様の電車が多く子ども達にとっても乗降が楽で何よりも(広電の場合は)車窓から見える景色が迫ってくるくらい近くに見えるので臨場感溢れ、より景色を楽しむことができたようです。そして、広電廿日市駅舎をバックに記念写真もパチリと収めてきました。子ども達にとっての印象はイマイチのようでしたが、何よりも大好きな電車に乗れたので良かった、良かった、でしょうか!?


2017年以前の園便り