園便り

神様の恵み

2012年11月13日

今日は”さつま芋掘りの日”。天気予報は曇りのち雨。とはいえ、朝から低く垂れ込んだ、どんよりとした雨雲が顔を出し、いつ雨が降っても可笑しくない状況。(近くの畑なので)いっそのこと、早めにお出掛けして用をすまそうかと思っていた矢先に雨…これは駄目だぁ~と諦め、別の予定を急遽しようと進めていたら今度は一転、雲の隙間から日差しが差し込む天気。これはきっと神様の思し召しと、みんなで当初の予定通り、お芋掘りに出掛けてきました。5月中旬頃に植えたもので、半年近くの再会となりました。自然の恵みがたくさん詰まった、大小よりどりみどりの”さつま芋”となって、みんなの喜ぶ顔の前に姿を現してくれました。これも神様の恵みとみんな感謝しながら、「うんとこしょ、どっこいしょ~」なんて掛け声をかけるまではいきませんでしたが、楽しくお芋掘りをしてくることができました!明日ぐらいにはおやつに”焼き芋”がお目見えするかも!?あと、さつま芋の蔓も皮をむいたら歯ごたえのある食べ物になるらしく、それにもチャレンジしたいと思っています。また、ご紹介しますのでお楽しみしておいて下さいね!


2017年以前の園便り