園便り

~育児の参考本~

2012年11月28日

It’s Sony”で知られる世界でも斬新な製品作りで常にリードしてきたソニー。(今はアップルにお株を取上げられた感もありますが…)その創業者の一人が井深大氏。晩年は幼児教育関係の研究所を設立され、電機技術者としての電気関係は言うに及ばず、幼児教育関係でも大変注力され日本社会に貢献されました。その氏の著作で「幼稚園では遅すぎる」は日本でベストセラーになっただけでなく、欧米では”Kindergarden is too late”という翻訳本となって多くの方に愛読されました。そして、その続編として「0歳からの母親作戦」が刊行されました。お母さま方としては少子化で核家族化が進行した、激変の育児環境の下、我が子との接し方にご苦労されているのではないでしょうか?そんな時、幼児時期の過ごし方の重要性について、いろんな事例を下に解説が施されている本書がお役に立てるのではないかと…いろんな育児本がある中、ご参考までにその一つに本書を是非、お薦めしたいと思いご案内申し上げます。”


2017年以前の園便り