園便り

”ちびっこ散歩”

2012年11月30日

前回、初秋といっても日中はまだまだ汗ばむくらいの暑さの残る9月末近くに(広電)電車の旅に出掛けました。今回は少し遠出をし五日市から5駅も離れた”草津”まで出掛けてきました。上りは9時台でもほぼ満席でさすがに大変でしたが、帰りの下りは空いていて椅子に座れて楽しい旅行を楽しむことが出来ました。今回訪れた場所は西国街道が通り、寺社やお蔵等が立ち並ぶ風情漂う場所。家並みは昭和の雰囲気がプンプン、細い路地に足を踏み入れるとまるでタイムスリップしたのかと勘違いしてしまいそうな場所です。でも、あいにくお目当てのところは水道工事等で散策できず、その代りに何でも明治天皇が立ち寄られた際、馬車をお止めになられた”置鳳輦止処”という記念碑や小泉酒造という江戸時代創業の酒屋を見てきました。歴史を積重ねた建物の中には杉玉と呼ばれる、杉の枝を幾重にも重ねて球状にした、珍しいものも拝見することができました。子どもたちには電車旅行だけで大満足だったのかもしれませんが…


2017年以前の園便り