園便り

うっかりサンタさん(!?)

2012年12月27日

クリスマスを境に26日から「あわてんぼうのサンタクロース」から「おしょうがつ」へと朝の唄も変わりました。世間は年末に向けてひた走るかのように何だか気忙しさで覆われ、一日一日の過ぎ去るのが何故か早く感じられ、不思議な気持ちで一杯の今日この頃。よく考えればあと5日寝るとお正月だからしょうがありませんよねぇ…そんな中 今日は日頃、交流のある老人施設の方から「お餅つき」のお誘いを受けていたのですが、このところの寒さで大流行中の感染症のことを考慮して急遽、中止になりました。まぁ、それはそれで大事に至らないための予防策なのでいいのですが、施設の方が今日の日のために準備しておいて頂いたようで、おじいちゃんとおばあちゃんとでわざわざクリスマスプレゼントを届けに来て頂きました。お友だちには嬉しいサプライズとなりました。そう、”あわてんぼうのサンタクロース”ならぬ”うっかり寝坊サンタ”(失礼な表現、お許し下さい)の来園で大変盛り上がった一日となりました。施設の方、いつもお気遣い頂きありがとうございます!!


2017年以前の園便り