園便り

ダンボール遊び

2013年01月19日

今日は昔ながらの簡単で楽しいダンボール遊びをしました。まずはダンボール箱をキャタピラーのように繋ぎ合わせ、中に入ってグルグルと前進させていきます。最初の内、どうやるかの予行演習を積み、次はかけっこのように「よ~い、ドン!」で競争です。みんな、ダンボールの中でハムスターのように頑張って前進させる姿は真剣そのもの。傍で見ていて、その微笑ましい姿についつい笑みがこみ上げてきます。その後は、キャタピラーを立ててお風呂場に変身。みんなはキャア、キャアといいながらの露天風呂で疲れを癒しているようでした。また、それが電車ごっこになったりと子どもの豊かな想像力は尽きることがありません。最後は、最適な隠れ場になり雪合戦ならぬお手玉合戦のスタート。当てたり当てられたりと汗だくになりそうなくらいの熱戦が繰り広げられ、楽しいダンボール遊びのひとときとなりました!


2017年以前の園便り