園便り

つぶらな瞳

2013年01月29日

よく1月は行く、2月逃げる、3月は去ると世間では言いますが、あっという間に今月も残すところ二日となりました。この言葉の意味あいは「やることが沢山あるのに上手に処理できない」ことを含んでいるので来月以降は月末を迎える度に同じ様な後悔をしないよう頑張らなければと思っています。さて、来月4日は立春で暦上では早くも”春”。その前に邪気を祓い幸せを招く行事の節分がある日が日曜日に当たるため、今年は少し早い1日に行う予定です。いつもはスタッフが鬼役で豆まきをして終わるのが常ですが、今回はご覧の鬼帽子でお友だちにも変身してもらい”鬼ごっこ”の要素も取り入れた豆まきをしようと思っています。はてさて、どんな展開となりますことやら…それにしても、こんな可愛い顔した鬼だったら豆まきするのもためらわれるかもしれませんね!?それくらいつぶらな瞳が素敵な赤鬼と青鬼たちとなりました。


2017年以前の園便り