園便り

お話、お話、パチ、パチ~

2013年02月23日

このところ続いていた西日本の寒さはこの週末、一服するようですが、北日本にはこの冬、最大級の寒気団の襲来があるようですから、かなり荒れ模様のようです。まだまだ体調を崩しやすい気候が続きそうですのでお気をつけ下さいませ。とある日の午後、大きい子が絵本を読んでいると、小さい子が何を読んでいるのとばかりにその子の傍らに寄り添って一緒に絵本を見始めた様子。その後、スタッフが絵本を読みかせする時にする”お話、お話、パチ、パチ~”と同じように唄っては小さい子に絵本を読んであげていました。このように(生活の基礎習慣をはじめ)いろんなことが真似っこで始まり、きちりと伝播し、その子の活動に役立ち一人ひとりが成長していく姿を目の当たりにすると幼児期の過ごし方の重要性を再認識させられる今日この頃です。
【今日のひとこと】
今月の唄は”はるがきた”なのですが、スタッフが朝の会で「今月の唄は何?」とみんなに尋ねると、ある子が「はるがくる」と大きな声で答えていました。なるほど、このところの寒さから暖かい春が早く欲しい願望を込めて言うところはさすが、と一人合点がいった次第です。


2017年以前の園便り