園便り

引っ張り合いっこ

2013年03月08日

ここ数日、いい天気続き。外遊びには気候的にもいいのですが、今日は快晴でも西方面の空が若干、霞みいよいよ来るものがきているのかなぁ~と推測したのですが、やっぱり黄砂が飛来していたようです。ここ当面は、天候と毎日発表される各種データとのにらめっこで外遊びも決めていかないといけません。ですから、今日は室内でリトミック体操をした後、園の裏庭で短時間、外気に触れる時間を設けて遊ぶ位にしました。さて、園にはこどもたちが遊ぶには丁度いい大きさのすべり台があります。ここは小さい子からちょっと大きい子までいろんな遊びに活用されています。日中は裸足で過ごすお友だちも帰り支度で靴下を履いて遊ぶ時間でこれくらいの大きな子でもすべり口は滑って登りきることはできないようで、そこで上から助っ人参上。「引っ張ってよぉ~」と言って引っ張っている内はよかったのですが、その後は下の子が引っ張り下ろすことに…これが余程楽しいようで何度も何度も繰り返しやっていました。写真からも楽しさが少しは垣間見れるのではないかと思います。


2017年以前の園便り