園便り

ちょっと遅めの進級式

2013年04月05日

(春休みで日程が合わず仕舞いのため)新年度がスタートして一週間近くが経とうとしている週末の金曜日、少し遅れての進級式を執り行ないました。今年度は年中児二人が園で年長者となります。組織社会ではよく「立場(地位)が人を育てる」と言われるように、園で年小者であるが故に許されていたことが月齢が上がり、今まで年長者がやっていたことを見よう見まねで(代わりに)先頭に立ってやってくれるようになっていきます。大きい子の影に隠れて、なかなか自分を出し切れなかった分、これからは表立って積極的に行動してくれることを大いに期待しているところです。頑張れ、新年長者!


2017年以前の園便り