園便り

豪快なガブリっ!

2013年04月24日

先週土曜日・20日が二十四節気の穀雨。田畑の作物が恵みの雨を受けてグングンと育つ時季で草木もきっと喜んでいることでしょう。朝からの雨で今日はあいにくの天候となりましたが、GWを目前に控え鯉のぼり作りをしました。前回のスタンプ鱗から千切り色紙で鱗を貼り合わせていきました。彩りのよい形で鯉のぼりが出来つつあり、もう少しで完成です。出来映えはまたの機会にご披露することとします!さてご覧の写真は0歳のお友だちが軟式ボールのように空気の入った(ままごとセットの)卵を豪快にガブリした瞬間です。この世に生を受けたお友だちは発見の毎日の連続だと思います。手に取ったり、握ったりして物の感触を確かめたり、投げてみたり、床で叩いてみたり、いろんな行動で自分の目で見えるものを一生懸命確かめています。この卵、余程気に入ったようで手で何度も握ったりして感触を楽しんだ後は昔の歯磨き粉の宣伝文句よろしく”リンゴをかじって歯から血がでませんか”位の勢いでガブッと一かじり。その後もガブリをして楽しんでいました。いろんなこと、自分で確かめる姿、姿勢は頼もしい限りで大切にしていきたいですね。これからもよく見守りながら日々の成長を願って止みません!


2017年以前の園便り