園便り

大胆かつ繊細に

2013年05月18日

先日、ご紹介しましたお絵描きの完成品です。大きな模造紙を前にして、慎重にクレヨンの色選びから入る子がいたり、直ぐにクレヨンを手にとり感性の赴くままに絵を描く子がいたり、回りを気にしながら描く子がいたりと反応は様々。でも、そんないろんなパターンで描く絵だからこそ、出来上がったものにはどこかしらみんなが一致協力して仕上げた作品として調和したものとなっているような気がします。今回もなかなかの出来映えとなり、こどもらしさのにじみ出た壁画として当面、園に彩りを添えてくれることになります。


2017年以前の園便り