園便り

パクパク、モリモリ~

2013年06月04日

週末2日の雨はすっかりと上がり、空梅雨気味の今日この頃。北極圏を中心に回る偏西風が蛇行しているのが原因のようで、日本では高気圧で晴天、欧州は低気圧で大雨となりやすい気圧配置になっているようです。実は先週末の雨天を利用しお芋(鳴門金時と紅あずまの二種類)の苗を日曜日に植え、その時点は生き生きとしていたものの、月曜日一日の晴天で見るも無残な萎え萎え状態に…それを防ぐべく水やりに出掛けるわけですが、畑に着くなり大地のピラニア”藪蚊”が大挙して押しかけてきます。ですから、水やりも一筋縄ではいきせん。といって、こんな天気ですからやらないと根付けどころか本当に干からびてしまいます。なんとか本来の梅雨らしい天候を祈るばかりです。さて今日は裏庭でしゃぼん玉やわずかな砂場ならぬ土場を掘り返しての自然探しの遊びをしました。だんご虫やミミズを発見したり、働き蟻を観察したりの自然とふれあって遊びました。身体全体を動かし、空腹の給食はみんなでパクパク、モリモリと食も進みます。箸やフォークの子、めいめい頑張って自分で食べています。最近では今まで見た目で判断して食べようとしなかった食材も(みんなが食べる効果もあってか)何とか口に運ぶようになってきて、バランスよく食べれるようになってきており、今後もよく見守っていきたいと思います。


2017年以前の園便り