園便り

少しだけど大きくなりました!

2013年06月21日

先日豆まきしたなた豆。発芽した先発組のなた豆はご覧のように着々と成長してきています。しかし、蒔いた種ほどは発芽しておらず、少々不安だったのでプランターの土を掘り返してみました。すると、土の中で発芽しかけている種は水でふやけ最初の状態より1.5倍くらいの大きさとなって殻を破り根を張り芽を出していることが分かりました。一方、残りの未発芽の種は蒔いた時と同じ。ということは、不十分な水やりが原因だったのかもしれません。幸い、このところの恵みの雨を存分に浴びせることができたので、残りの種ももうしばらくすると同じように顔を覗かせてくれる日が近いかもしれません。また、詳しいことはご紹介します。それと悲しいお知らせがあります。なた豆と同じ場所で飼育していためだかですが、急な暑さ続きでなんと全滅してしまいました。こちらの配慮不足でめだかには酷なことをしてしまいました。今後は日影の裏庭で再度、水生動物としてめだかの成育をしていき、それが園児の自然観察の一助になれればと思っています。


2017年以前の園便り