園便り

ついに開花

2013年08月03日

なた豆の生育は順調で、発芽の遅れていたものも順次芽を出してきました。ただ、現状のプランターのスペースは生育上、(一つの苗はかなり根をはることが分っているので)制約が多いと判断。一プランター内には苗2つ迄とし、その後の苗はご興味のある園児の親御さんにお譲りすることとしました。このなた豆は”ジャックと豆の木”に出てくる豆と言われるだけあって、ぐんぐんと蔓を誇らしげに伸ばし、またその蔓を覆い被すくらいの大きな葉がどんどんとついてきました。そして、ご覧のような落ち着いた、気品すら感じさせる見事な白色の花をつけるにまでになりました。この花がこれから受粉するとお目当ての鞘が姿を表わし、今までと同様に大きな鉈(なた)のような大きな鞘へと成長していきます。こどもたちの目には如何映るのでしょうか?よくフォローしていきたいと思います。


2017年以前の園便り