園便り

おじいちゃんとおばあちゃんへのプレゼント

2013年08月31日

記録的な暑さの夏も8月の終わりと共に徐々に終息に向かいつつあるような気配。ただ、台風(
後に熱帯性低気圧となりました)と秋雨前線のダブルパンチで大雨の影響が気になる週末となりました。地球温暖化の影響でこのような異常気象もさることながら、より本質的なところでは自然環境の変化が顕在化してきて大変気になるところとなってきています。身近なところでは食生活上、秋の味覚の一つ・秋刀魚の不漁が海水温の変化で起きているようですし、野菜や果物も従来のところから耕作地を移転せざるを得ない状況になりかねないようなことも出てきているとか…この流れは変えれそうにもありませんので、今後どう上手く折り合っていくかを考えていかねばならない時期にさしかかっているのかもしれません!?さて来月・9月の敬老の日にいつも交流させて頂いている老人ホームのおじいちゃんとおばあちゃんに「いつもありがとう、これからも末永くお元気に過ごして下さい」の気持ちを形にして届けるべく、小物入れをみんなで作りました。紙コップに色とりどりにシール付きの折り紙をペタペタと貼り合わせていきました。お友だちからは彩り鮮やかな小物入れが徐々に出来上がっていく度に「やったぁ~」と満足気な大きな声が上がっていました。そして、次のカップに再挑戦していました。この調子でみんなでおじいちゃんとおばあちゃん全員に届けれるように頑張って取り組む予定です。


2017年以前の園便り