園便り

~敬老の日に向けて~

2013年09月11日

今日の午後、いつも親しく交流させて頂いているグループホームのおじいちゃんやおばあちゃんに大きい子と職場体験中の五日市中学生の皆さんと会いに行きました。もちろん、先日ご案内した”敬老の日”のプチ・プレゼント、小物入れを携えての訪問です。おじいちゃんやおばあちゃんはこの日を楽しみにされていたようで、施設のリビングルームに園児を今や遅しと待ちかねているかのように全員でお出迎えしてくれました。お友だちも明るく元気な声と笑顔で「こんにちは!」とそれに応えるかのように入室して行きました。一人ひとりに園でお友だちが心を込めて作った小物入れを手渡していくと、おじいちゃん&おばあちゃんは皆、まるでお孫さんを迎えるかのように両手を軽く抱擁したりして喜んでくれました。お友だちもきちんとそれに応えて、笑顔で応じていたのには感心させられました。ご覧の様子は最後に皆で施設の皆さんと記念撮影した写真です。おじいちゃん&おばあちゃん、今日はありがとうございました。いつまでもお元気にお過ごし下さい!また、遊びに行かせて頂きますのでよろしくお願いします。


2017年以前の園便り