園便り

ルンルン~♪音楽教室

2013年10月01日

今日から10月、今年も残すところ3ヶ月ばかりとなりました。月日の経つのは本当に早いですねぇ~。冒頭、いつも天候のことばかりに紙面を使ってしまうようで恐縮ですが、今年は黒潮や偏西風の蛇行やなんやらで夏に引き続き極寒の冬(?)が待ち受けているようなので心して”越秋”していかねばなりませんね!?さて昨日ご案内したように今日は新しい先生の音楽教室が開催されました。音大OBの先生は声楽専攻ということで、清涼感溢れ、誠に伸びと張りのある声量があって、(個人的には)顔面にパンチを一発食らったくらいの驚きを憶えました。そう、今日は”おかあさんといっしょ”の歌うお姉さんが来園されたのではないかと勘違いしてしまいそうなくらいの印象でした。普段、幼児に接する機会もおありで教え方が懇切丁寧で分りやすく、発声の仕方ではこどもたちは真剣なまなざしで取り組んでいました。また、日本古来の楽器・琴の心の奥底に響きわたるような荘厳な音色で演奏される童謡の楽曲の数々にみんなは魅了されていました。あとは琴の伴奏と声楽の先生のパワフルな歌声に合わせながらの合唱や鈴を用いた音遊びで楽しみました。最後は先生のご厚意で琴に触れさせて頂くことができ、大満足の音楽教室となりました。お友だちも最後まできちんと集中して聞き入ったり、唄を歌ったりと参加できていたので先生方も驚かれていました。今日はお忙しい中、ありがとうございました。


2017年以前の園便り