園便り

~深まりゆく秋~

2013年10月17日

今年最大規模の台風26号が火曜日夜半過ぎに関東地方を中心に直撃。メガ級勢力だったので西日本でも強風が吹き荒れていました。伊豆大島では大変な被害が出ており、心よりお見舞い申し上げます。今年は台風30号ぐらいまで発生するとの観測も出ているので今後も目が離せそうにありません。さて、台風一過の今日はカラッと秋晴れの一日となりましたので朝一で公園に出掛け、お友だち銘銘がブランコ、ジャングルジム、すべり台それに砂場といった好きな遊具で思いっきり遊んで来ました。気候がすっきりとしてきたこともあり、公園から帰ってきたみんなの顔は爽快感に溢れた感じ。そのおかげでお昼ご飯もパクパク、モリモリと平らげ、お昼寝もぐっすり。運動の秋、食欲の秋、そして睡眠の秋(?)を満喫中、といったところですね。また、昨日は大学生の音楽教室が午後からありました。今回は手遊びからはじまって、童謡”虫の声”で虫の声を真似たり、大学生お手製のマラカスを使った音遊びをして楽しみました。最後にお友だち、一人ひとりにプレゼントというおまけ付きでみんなは大喜び。小さい子にとっては本来のマラカスというよりはボールに見立てて投げて楽しんでいる様子もありましたが、それはそれで心のこもったお姉さん先生からのプレゼントを喜んでいる証拠で何よりと感じました。余程、嬉しかったのか、今日の登園時に大事そうに持ってきた子も数名いたのには驚きました。この場をお借りし、改めてましてお礼申し上げます。本当に素敵なマラカスをありがとうございました!ということで、芸術の秋もエンジョイ中です。


2017年以前の園便り