園便り

an autumnal picnic

2013年10月29日

ようやく秋らしい天候が続くようになりました。今日は絶好の行楽日和、みんなもいつもと違うリュックサックや水筒を持参していることから朝からソワソワ状態。今日は比較的、お留守番で園内で遊ぶことの多かったチビちゃん組も参加しての”遠足”のはじまり、はじまり。いつも使っている誘導ロープとは別に用意した藁製の電車ごっこロープも使ってのお出掛けです。これ、お友だちの中で人気のようで、ご覧のようにキチンと整列してお出掛けができているでしょう。行きは結構、勾配のある坂道をえっちらおっちらと登り切ると、目的地はもう目と鼻の先の位置。その公園ではゲートボールを終えたおじいちゃん&おばあちゃんのお出迎えを受け、入れ替わりで広々とした公園を走り回ったり、すべり台、ブランコ、鉄棒といった遊具で思いきっり遊びました。中でもここの公園は大きな石碑の周りに豊かな植え込みがあり、子どもたちの目線からすると迷路のような感じで何度も行ったり来たりして楽しんでいました。その後のお楽しみのお昼ご飯はよく歩き、よく遊んだのでパクパク、モリモリとよく箸が進んでいました。ポカポカ陽気で帰りは多少、眠気が誘われた子もいましたが、園までしっかりとした足取りで歩き、お陰でお昼寝はバタンキューの熟睡状態でみんなの寝息が随分と心地良さそうに響いていました。みんなで秋を満喫できた遠足となりました!!


2017年以前の園便り