園便り

楽しい音楽教室~♪

2013年11月17日

楽しい色遊びのあった午後にはもう一つのお楽しみ、女子大生先生の音楽教室がありました。毎回、こどもたちが楽しめるように色々と工夫してきてくれるお姉さん先生たちですが、今回も開けてビックリ、観て楽しいおもちゃ箱のような展開になりました。今回は南米楽器で球状の周りに小さな鉄球がたくさんついたカバサという楽器にたて笛とタンバリンを使ったリトミック。球状の周りについた鉄球のこするように回すと独特の乾いた音がするカバサで風船に空気を注入する音に見立て、鳴るとみんなで風船になりきりしゃがんだ姿勢から風船が大きくなっていく様にニョキニョキと立っていきます。そして、大きくなった風船はたて笛の心地よい風に乗って大空にフワフワと舞って遊覧旅行に出掛けます。そう、みんなで園内を楽しそうに駆け回ります。そして、突如として楽しい遊覧旅行を邪魔する、お構いなしのタンバリンの音で風船はパカ~ンとはじけてしまいます。こんな感じで音に反応しての楽しいリトミックが暫くの間、続きました。その後は前回の大きな蕪に続き、エンプロンシアターでジャックと豆の木を上演して頂きました。一つひとつのキャラクターがリアルでこどもたちも大変見入って楽しいひとときを過ごすことができていました。女学院大生の皆さん、この度も最初から最後まで盛りだくさんで飽きのこない、楽しい会を開催して頂き、誠にありがとうございました!


2017年以前の園便り