園便り

運転手は君だ、車掌は僕だ~♪

2013年12月10日

天気予報通りに昨夜から降り続く雨。幸い、寒さはさほど感じられないのが何よりの救いでしょうか!?明日くらいから天気は回復するものの、小休止の冬本来の寒さが戻ってくる模様。先月の急激な気候変化で体調不良となっていたお友だちも回復しており、このまま元気に過ごしてもらいたいと願っているので園内での体調管理には十分、気を配っていきたいと思っています。今日の午前中は通称、”トニークラス”と呼んでいる英会話教室がありました。年中および年小クラスの子はトニーさんの英語をほぼ理解し(英語の)対応能力を発揮しているのでさすがだなぁ~と感心させられると共に(「継続は力なり」ではありませんが)幼児期の感受性の重要性を改めて認識させられる思いです。さてご覧の様子は午後の自由遊びでの一こま。ここ最近、誰がはじめたか定かではないのですが園でひそかなブームなのが”電車ごっこ”。といっても、前の子の服をそれぞれが手で握る形で電車編成がなされ、あとは先頭の運転手役の子が力にまかせて園内を心ゆくまで走り回るというのもの。最初こそみんながついて回れる低速運航なのですが、お互いに盛り上がり徐々にスピードアップ。ついには2両目や3両目の車両(?)がついていけず脱線事故にまで発展することに…でも、本人たちは一向に気にすることなく最初のような隊形になり、また「出発、進行!!」を繰り返していました。楽しい、たのしいこどもの世界は微笑ましいばかりでずっと見入ってしまいました。


2017年以前の園便り