園便り

バイキンマンが怖いんですぅ~

2013年12月13日

このところ雨模様が続いていましたが、昨日くらいからようやく晴れ間が覗くようになりました。日中は園内に差し込む日差しの暖かさは心地よく、一段と明るい園内でこどもたちにも自然と活気がみなぎっている感じがしました。しかしながら、寒さはこの週末にぶり返すようなので注意が必要ですね。今週水曜日の午後は大学生のお姉さん先生が来てくれ、電子ピアノでリトミック遊びをしてくれました。まずは、いつものように目新しい手遊びでみんなを和ましてくれ、その後は”森のくまさん”の童謡でリトミック遊びに興じていました。その後はご覧のようなエプロンシアターを演じていただきました。ノロウィルスやインフルエンザのような大変な病気が蔓延しがちな、今の寒い季節。その予防には完璧なものはありませんが、やはり地道ながらも外から帰った際のうがいや手洗いが必要、そんなテーマの下に可愛いウサちゃんたちが美味しそうなリンゴを目の前にしてバイキンマンの悪魔の”おなかが空いてるだろ、手洗いなんてしなくてもへっちゃら、そのばっちぃおててですぐにお食べ”と囁きます。お腹ぺこぺこのウサちゃんは思わず、その囁きに乗っかろうとしますが、心の中の天使がそんな甘い誘惑にのっちゃあ駄目よぉと窘められ手洗いをして万事休すの状態から逃れていくというストーリ。こどもたちにこの時季、”手洗いとうがい”の重要性を教えてくれる、貴重なお話の会となりました。


2017年以前の園便り