園便り

縦笛&横笛

2014年02月05日

立春の火曜日。12月から3ヶ月にわたって、ご指導頂きましたフルートの先生方の音楽教室も今回が一応、最後となりました。今回はアルト&ソプラノリコーダー、フルートとピッコロそしてピアノとフルートによる組み合わせ、またご覧のようなフルートだけの演奏。楽曲の中には、みんなにも馴染みの深い童謡などを演奏して頂き、音の違いなどを実感してもらう、”音質”が今回のテーマでした。個人的には全くと言っていい程、ど素人で音痴な感覚しか持ち合わせおらず、人前で上手く表現できないのがもどかしいところですが、各回ごとにテーマがあって最初はリズム、2回目がテンポという具合に焦点を絞って音遊びをして頂きました。こどもたちにはテーマの如何にかかわらず、素晴らしい演奏の下、十二分に”音”を”楽しむこと”ができ、本来の目的が達成できていたので何よりだったと感じています。小さい子から大きい子までを対象にした形でご苦労が多かったと思いますが、フルートの先生方にはこの場をお借りしまして心よりお礼申し上げます。また機会がございましたら、是非ともよろしくお願い申し上げます。本当にありがとうございました!!


2017年以前の園便り