園便り

明かりをつけましょう~

2014年02月15日

一月は”行く”、二月は”逃げる”そして三月は”去る”というように、一年の最初の四半期は何だか知らず知らずの内に過ぎ去ってしまうと個人的には感じ入っている今日この頃。ついこの前にはじまったと思った2月も気づくと折り返し地点を早くも迎えてしまいました。このところの寒さで少々、行動が散漫となっていたのかもしれませんが、縮こまっている場合ではないですね。ただ、この異常気象は世界的規模(英国:長期の降雨で洪水、米国:大寒波、豪州:少雨・乾燥で山火事、南米:熱波で農業に大打撃)で広がっているようなので今後も注意が必要ですね。さてご覧の写真は弥生・3月に向け、お内裏様とお雛様のおひなさまを題材にしたカレンダーづくりの様子です。小さい子から大きい子まで一人ひとり、思い思いにお顔を描いていきました。以前、小さい子に限っては目や鼻や口の位置関係も怪しいところがままありましたが、最近は結構さまになって描けています。これからの取り組みでさらに磨きをかけていってほしいものです!!


2017年以前の園便り