園便り

今日から弥生・3月

2014年03月01日

現在、主流の太陽暦に対して昔の(月の満ち欠けをもとに作られた)陰暦があります。今月は陰暦でいうところの”弥生”。先月4日が立春。よく暦の上では”春”ですが、と枕詞を使うように先月時点はまだまだ肌寒さが残り、特に大雪も観察された2月・如月(=一応、草木が生き返る月となっていますが…)。そして、今月・弥生(やよい)は「いやおい」が訛ったものとされ、暖かさがまして”いやがうえにも草木がしげる月”が語源だそうです。ここ数日は確かにそれを予感させるのには十分な暖かさでした。しかし、春先の天候は不安定なので、この週末からまた寒の戻りとの予報も出ていますので体調管理にはくれぐれも気をつけていきましょう!!ところで、陰暦を見ていて気づいたことが一つ。それは3月と12月(師走)だけ末尾に”月”つかないこと。日本国内で年度末に当たることと1年の末ということでそうなったかどうかは定かではありませんが、どうでもいい情報でした!!さてご覧の写真は園だよりでも以前、その制作場面をご紹介した今月のカレンダーの完成品の数々です。どれもこれもみんなの思いのこもった力作ばかり。お内裏様とお雛様の顔もいろいろ、背景の桃の花(指先でペイティングしたもの)も様々でそれぞれ本当に個性的な出来ばえとなりました。最後にご案内ですが、今月は保育参観、社会見学(交番)やクッキング教室と盛りだくさんな行事予定となっていますのでどうぞお楽しみに!!詳細はまた随時、こちらのHPでもご案内いたしますのでよろしくお願いします。


2017年以前の園便り