園便り

保育参観日

2014年03月30日

園での様子を日頃、連絡帳や口頭でお伝えしていますが、なかなか実状をお伝えできないのが現実。そこで、諺にもあります「百聞は一見にしかず」ということで年度末の差し迫った時期になってしまいましたが、先週土曜に保育参観日を開催しました。今回は第一部として朝の会の前にする準備体操のディズニー体操に始まって、季節の歌や園の特徴の一つである右脳開発のフラッシュカードや能力開発としての声にだして読みたい日本語の実演をしました。第二部としてこどもたちに大人気のトニー先生による英会話教室の様子を実際に見ていただくことにしました。普段通り、何の気負いもなく過ごせる子もいれば、保護者の皆さんの来園で普段と違う、少々異様な雰囲気にのまれたのか定かではありませんが、なかなか普段の実力を発揮できないままで終わってしまった子と様子としては様々でした。しかし、お子さまは日々、成長しており次回の晴れの舞台ではきっと違う逞しさ溢れる姿を見せてくれると思います。お忙しい中、ご参集頂きました保護者の皆さま、誠にありがとうございました。


2017年以前の園便り