園便り

お花が笑っているよ~

2014年04月19日

”春爛漫”の言葉がよく合う情景があたり一面に繰り広げられようとしており、寒い冬からの季節の移り変わりを実感する今日この頃。いつもなら室内で過ごすことの多い土曜日ですが、お天気も最高なのでお散歩にみんなで出掛けしてきました。園で唄う”ちょうちょう~、”咲いた、咲いたチューリップの花が~”や”菜の花畑に~”といった童謡に登場する春の風物詩探しも兼ね、大通りから一本脇道に入った路地裏探索です。お家の回りを囲う生垣に沿うように植え込まれたチューリップが早速、みんなを出迎えてくれていました。その後、大通りに面したお花畑では昨春、色鮮やかな黄色に染めつくされた菜の花を期待したのですがなく、その代わりに赤白黄色はもちろんですが、変わり種で紫がかった色のチューリップをはじめ春の花々がみんなを笑顔でお出迎えしてくれました。みんな「見て、見て!」と早くも興奮ぎみに指さしながら楽しいお花鑑賞会となりました。その花の笑顔に誘われモンシロチョウが花から花へと忙しそうに飛び回っていました。近くに田圃があれば蓮華やシロツメクサも発見でき、併せてミツバチの様子も観察できるのですが、今日はそれは残念ながら叶いませんでした。でも、ポカポカ陽気の春の季節は当分、楽しめそうなのでこれからも十分に満喫できるように外遊びをしたいと思います。”


2017年以前の園便り