園便り

Thanks for evrything Mom and keep well!

2014年05月09日

すがすがしい暖かさの下、天気は上々で外遊びには最高の今日この頃。しかし、(何だか詳しいことは分かりかねますが)上空では寒気と暖気が交差している影響で午後からは突風とまではいきませんが、相当悪戯な強風が吹き荒れ、散々な半日となりました。聞けば、東京方面では雹(ひょう)が降ったといいますから本当に天候はわからないものです。さて今度の第二日曜日は「母の日」。お友だちも日頃、色々苦労や面倒をかけっぱなしのお母さんに感謝の気持ちをこめ、母の日プレゼントを作りました。かわいいワンちゃん&ネコちゃんをあしらったフォトホールダーでお顔の部分はみんなが真剣なまなざしで一生懸命に描きました。後、言葉では直接、上手く言えない分をカバーして余りある可愛い笑顔の写真を一緒にセットして感謝の気持ちを込めた作品となっています。どれもこれもみんなの一生懸命さが表れた作品なので、お母さんにもその気持ちがきっと伝わるんじゃないかと思っています、「いつもありがとう、おかあさん!!」。

追伸:「世界で最も過酷な仕事」(5/11日経新聞・春秋から抜粋)
職種は「現場総監督」。原則1日24時間の勤務。年間365日、休暇はありません。食事をとる時間はありますが、他の同僚が食べ終わってからです。徹夜で働く場合もあります。サラリーは無給です。世界で一番大事な仕事ですよ。やってみる気はありますか?
こんな就活の面接に、応募者の顔が見る見る硬くなっていく。今時、これほど酷い会社があるのだろうか。それとも何かの冗談だろうか。ネットで話題になった、ある企業の広告動画。面接官は自身たっぷりで語り続ける。世界で何億人もの人がこの仕事についているという。「母」という職業である。
”母の日”にこの動画「世界で最も過酷な仕事の(求人)」をすべてのお母さんに捧げ、その存在を今一度、再考し感謝する機会になれば幸いです。


2017年以前の園便り