園便り

笹の葉、サラサラ~

2014年07月12日

今週は台風に始まって台風に終わる、といったら随分と大袈裟で大雑把な言い方になりますが、それくらい構えて迎えざるを得ない大型台風の接近でしたので非常に緊張感伴う週でした。幸い、当地への直撃は避けられ、思った程のこともなくホッと胸を撫で下ろしているところです。しかし、各地で大雨による洪水や土砂災害が発生している現状からこれからもよく気象状況は注視して安全確保を心掛けていかねばなりません。この場をお借りし今回、自然災害を被られた地域の皆さまには心よりお見舞い申し上げます。
さてご覧の様子は今週初めの七夕会の一コマです。遡ること数時間前、朝からどしゃ降りの大雨に見舞われ憂鬱な月曜日のスタート。とはいえ、七夕で必要な笹は必要なことから竹林の中に歩を進め、何処からともなくやってくるやぶ蚊と格闘しながら適当な大きさの笹をゲットしました。そして、この七夕の会へと時間が進んでいきます。みんな、それぞれが描いた彦星と織姫の絵がついた短冊に思い思いの願いを書き綴りました。そして、一人ひとりが保育スタッフの手を借りながら笹飾りを進めていきました。そして、出来上がった笹飾りを前にみんな、「わぁ~、きれい!」と歓声を上げながら、楽しい七夕の会のひとときを過ごしました。どうか、みんなの願いが神様に届き、きっと叶えられますように!!


2017年以前の園便り