園便り

楽しいクッキング////

2014年07月26日

今週はプール日和にはもってこいの晴天続き。なのに、たまたま室内の行事予定が立て込んでいてこどもたちには大好きな水遊びをお預けするような感じで申し訳ない週後半となりました。その一つがご覧のようなクッキング。夏野菜をふんだんに取り入れた、とまではいきませんが胡瓜、枝豆、キャベツ、ゆで卵、じゃが芋とスライスハムを使ったポテトサラダづくりにチャレンジしました。まずは蒸かしたじゃが芋の皮を器用にはがしたり、ゆで卵の殻を慎重にはがす作業をしました。枝豆は予め塩ゆでしたおき、鞘から実を取り出す作業なのですが、さすがにピィ~と予測不可能で勢いよく出てくるのでこちらで実は出しておきました。その後は、みんなの大好きな包丁を使っての切り切り。胡瓜にハムにキャベツを順次、切っていきましたよ。その後、じゃが芋をみんなで順番にコネコネしながら潰していき、次に(千切り等にした胡瓜やキャベツは塩で下味をすませ、かくし味にじゃこを少々加えます)すべての食材を合~体!!して混ぜ混ぜ。最後は魔法の液ならぬマヨネーズを回し入れて出来上がり!みんなでも簡単に出来る給食のおかずの一品の完成です。lみんな、美味しいと食べ進む姿を傍でみていてやはり、クッキングは「自分で作る」という実体験が加わることで食育の部分で重要だなぁ~と実感した次第です。


2017年以前の園便り