園便り

真っ赤に熟したトマト

2014年08月09日

今夏は譲ってもらった関係があり、いつもはなた豆オンリーのプランターに一つだけプチトマトを栽培中です。日々の水やりと比較的、穏やかな天候でスクスクと成長していきました。黄色の花をたくさん咲かせ、その後はトマトの実となって成育していきます。最初の緑のものがだんだんと熟してくると、緑の実のところどころが赤みを帯び、そして真っ赤に熟していきます。お友だちにはその成長過程が気なってしょうがないようで毎日のように送迎時にトマトくんの成長ぶりを確認していました。そして、目出たく本日、収穫の時を迎えることとなりました。みんなが気になっていたトマトだけに、実際に手に取れるとあって大興奮。スタッフと共に一つひとつ、大事そうに丁寧にトマトを取っていました。そして、お昼ご飯時のデザートの一つとして提供しました。が、あれだけ、収穫までは興味津々だったのに、食べる段になると「これ、あげる」と他の子にあっさりと譲ってしまう子がいたり、「ありがとう!」とニコニコ笑顔で満足そうに食べる子と反応は様々でした。しかし、このような旬な食べ物を食するのはお友だちにとって貴重な機会となりました。


2017年以前の園便り