園便り

なた豆はおもちゃ?

2014年09月06日

今夏は昨年の種の保存状況が今ひとつの感じで発芽が心配されたなた豆。蓋を開けてみると結局のところ種まきしたものは(タイムラグはありましたが)ほぼ全て発芽しました。その中で、ここ数週間前に発芽したものはこれから日中と夜との寒暖差のある、少々ハードな自然環境を考慮すると今までのような成育は難しそう。実際、立派に育ったなた豆”の花でさえ本来の白色に赤色が滲んだような色合いとなり実をつけることなく散っていっているのが現状ですから…これからは(夏から秋へと暖かさの面で)季節が逆行する関係で健全な成育は見込薄のような感じがします。そこで、先行するなた豆で大きくなった鞘をこどもたちに自然学習の一環で収穫しては見せています。小さいお友だちにとってはずっしりと重量感や肌触りを感じたり、何よりもご覧のように大きさなので遊び応えはありそうです!?さすがに剣と見なして遊ぶことはありませんが、これはこれでちょっとした暇つぶしには十二分に役立っているようです。”


2017年以前の園便り