園便り

いきいきと楽しい英語

2014年09月13日

9月に入り、少しずつですが秋めいてきました。特に、朝夕は肌寒くさえ感じる今日この頃、夏疲れも出てくる時期も重なって鼻水ズルズルとまではいかないまでも体調を崩している子を散見するようになってきました。実りと食欲と体育の秋でもあるので、ここはよ~く栄養補給をし、よ~く身体を動かし、最後によ~く寝て体調回復が図られればと願っています。さて縁あって園で英会話を教えて頂くようになったトニー先生のクラスも早いもので2年目を迎えました。最初はその大きな外見から後ずさりや泣きが止むことがなかった英会話教室ですが、今はすっかりトニー先生にも慣れ親しんできてくれているようです。そうなると感受性の高い幼児期なので、ご覧のような真剣なまなざしで先生の一挙手一投足を見逃さないぞ、一英語をも聞き逃さないぞ、という集中力でいろんなことを先生から吸収しています。最近のブームは昆虫のようでスパイダーやバタフライ(実際は何故か”バタコ”って言ってますが…)と習いたての英語をお友だち同士で手遊びの形づくりも含め、楽しそうに復習に余念のない日々を過ごしています。


2017年以前の園便り