園便り

うんとこしょ~、出てきたお芋は?

2014年10月12日

またまた大型の台風の接近で気が気でない3連休となりました。すでに沖縄には上陸して大変な被害が出ている模様なので今後、心配は募るばかりです。どうか強力な偏西風によって厄介者の台風を蹴散らし、これ以上の被害が出ないよう日本列島から追い出してくれることを切に願って止みません。さて先週は比較的、秋晴れの天候に恵まれ、絶好の外遊び日和が続きました。おかげ様で外遊びはもちろん、夜にはきれいな皆既月食も見れるというおまけつきの一週間となりました。そんな中、春先に苗植えしたお芋(紅あずま)が天候不順と言われた今夏をもろともせずグングンと成長し、誇らしげに縦横無尽に広がる蔓と青々とした葉っぱでみんなを迎えてくれました。今月の歌の一つが”おいもほりのうた”なのでみんなはこの日を今か今かと心待ちにしていたことだったと思います。当日は天候もよく条件はすべてそろい、みんなは畑に入り早速”うんとこしょ~、どっこいしょ~、出てきたお芋は~”と口ずさみながらのお芋掘りとなりました。地中深く根を張るように入り込んでいるお芋を取り出すのはこどもたちには一苦労の様子。ご覧のような蔓をもってのお芋掘りは出来そうでなかなか出来ないのが実状ではないかと思います。小さい子にはお芋を見つけ、最後の最後まで掘り出すのは大変な作業ですが、掘り上げて手に取った、ずっしり感たっぷりのお芋に思わず顔もニンマリと笑顔が広がります。大変でしたが、こどもたち一人ひとりの笑顔がすべてを物語っている、楽しいお芋掘りのひとときとなりました!


2017年以前の園便り