園便り

ジャングルトンネル??

2014年10月12日

昨日はいつもの公園ではなく少しだけ足を延ばし、遊具の充実した公園に遊びに行ってきました。この週末は秋祭りのようで公園では子ども用の神輿に飾りをしていました。当園の属する地域は対象のお子さんが激減し、子供会が今春解散し今秋は神輿担ぎもなくなり悲しい限りです。さてそこには通常のすべり台に加え、横からみると船の形をした特殊なすべり台があり、こどもたちは少々興奮状態。大きい子は喜々として目新しい遊具を満喫するかのように楽しんでいました。しかし、まだ月齢の低い子はそのすべり台の高さが相当な高さなので、なかなか階段を登っていくふんぎりがつかない様子。でも、心の中では登りたい、でも恐いからやめとこう、の葛藤から登り口のところで指しゃぶりしながらの思案顔が何とも言えません。今回は断念せざるを得ませんでしたが、またの機会の奮起を期して別の遊具で楽しむことにしました。それがこれ。輪が幾重に連なっている感じで懸垂感覚で一つひとつを渡り歩きます。何だかトンネルのようだし、そうでもない感じですが、子どもたちには格好の遊び場として楽しい時間が過ごせたようです。


2017年以前の園便り