園便り

ちびっこ消防士、出動!!

2014年11月08日

今週は比較的、穏やかな天候続きでしたね。おかげでお友だちにとっては外遊びを中心とした活動的な一週間となりました。その中でご紹介したいのがご覧の当地・佐伯区消防署主催の”集まれ、ちびっこ消防士!”のイベント。毎年11月に行われるものですが、開催時期はどうやら119番の11からきており、9日が今年は日曜日のため6日・木曜日の開催となったようです。当園では毎月避難訓練を実施していますが、小さい子には「地震だぁ~」とか「火事だぁ~」といってもなかなか実感しにくいようで、こういった場を通じて防災意識を植え付け確実な初動動作に結び付けれればと思い、参加している次第です。さて会場には地震カー、煙幕、ちびっこたちに大人気で実際に乗車&試乗できるミニ消防車、放水体験、消防車等の運転席での乗車体験そして防災意識を植え付けるための紙芝居といった構成になっています。オープニングは色鮮やかな制服に身を包んだ消防楽団による楽しい演奏や大きな旗を左右、上下に振り回しながらの華々しい踊りで始まります。最近ではマストのお約束となりつつある”アナと雪の女王”のテーマ曲では大きな声で”ありのままの~”の全員参加の合唱は壮大なものでした。その後はそれぞれ体験したい各種コーナーに行くことになります。昨年は地震カー、ミニ消防車&消防車乗車と充実した内容の体験が出来たものの、今年は時間的な制約からみんなが十分に体験できなかったのが少々心残りでした。しかし、みんなには真近で実物の消防車や救急車を見たり、凛々しい制服の消防士さんたちに囲まれただけでも十分満足のいくものだったようで楽しそうな笑顔がここかしこで見られたのは救いでした。これを機に防災意識が少しでも心の片隅に芽生えれば幸いです。


2017年以前の園便り