園便り

バルーン遊びは最高!

2014年11月08日

週末・土曜日の今日は近隣の大学・鈴が峰女子短期大学のお姉さん先生の出前保育という形式で来園いただきました。内容的にはプレバルーン遊び。園にもお手製の簡易バルーンはあるものの、本格的なバルーン遊びはみんなにとっては全くはじめてのこと。大きいブルーのバルーンの淵をみんなで持ち、お姉さん先生の掛け声の下、上下に大きく降ったり、小さく降ったりしてバルーンが膨らんだり、しぼんだりするのを楽しみます。最初は「何、これ?」の印象のお友だちもだんだんとその面白さに引き寄せられ、積極的に参加していくようになってきました。そして、お姉さん先生の掛け声の「中に入るよぉ~」と共にバルーンの中に身を投じると、そこにはみんなにとって異次元の世界が広がっていました。みんなはおおはしゃぎで「キャッ、キャッ~」と奇声をあげながら楽しんでいましたよ。最後はバルーンの上にボールを載せ、ボールをポンポンと弾かせて遊びました。みんなにとっては新鮮で興奮する遊びばかりであっという間に楽しいひとときが過ぎていきました。この場をお借りしまして、大学生の皆さまにはお礼申し上げます。


2017年以前の園便り