園便り

深まる秋から…

2014年11月16日

朝夕の冷え込みも一段と増し、辺りの木々は鮮やかな色づきはじめ、紅葉狩りにはもってこいの時季となりました。先週半ばくらいから急に12月中旬の寒さが襲来し、ただでさえ鼻水タラタラのお友だちにとっては酷な一週間となりました。まぁ、考えてみれば今月7日は”立冬”で暦の上では自然な成り行きなのかもしれません。そういえば今月早々、中国地方の最高峰の大山の頂には初冠雪を記録され、麓付近には紅葉が見頃を迎えるという好対照な景色がニュースでも流れていましたね。最近の天候は急激的かつ振り子が左右に触れるように極端に気温が変化するので、そろそろ本格的な冬に備えた防寒&感冒対策を講じていかないといけないのかもしれません。さて先週は体調不良のお友だちの事も考慮して室内で運動会ごっこのようなかけっこや玉入れなどで遊んだり、サンタクロースのカレンダーづくりに励んだり、音楽教室でのサックスとピアノの演奏で楽しいひとときを過ごしました。そして、週末の土曜日はお友だちが少ないこともあり、最近は車で少し足を伸ばして遠くの公園に出掛けることがしばしばとなっています。昨日は当地で一番大きな公園に行きました。紅葉から落葉で冬支度の進む園内で普段、目にすることのない珍しい遊具等で少し肌寒い中でしたが、楽しむことが出来ました。


2017年以前の園便り