園便り

クリスマス演奏会

2014年12月13日

今年最大級の寒波襲来で、当地でも降雪の影響が懸念される今週末。朝から雲行きの怪しい天候で晴れ間が覗いたかと思うと、寒い北風が吹きすさぶ曇り空に覆われチラチラと小雪が舞ったりと気の抜けない天候となっています。寒さが厳しさを増す中、園からの情報にも掲げましたように水痘(水ぼうそう)や感染性胃腸炎等の感染症が蔓延しつつあるようです。みなさん、どうぞ十分な予防対策を心掛けていきましょう!さて今年最後の月・師走もいよいよ折り返しを迎えようとしてます。今月は一年の最後を締めくくるビッグイベント・クリスマスが控えていますね。今日は少しばかり先取りする形で安田女子大学・弦楽器部の学生の方によるクリスマス演奏会をして頂きました。(小さい方から)大きさ順にバイオリン、ビオラにチェロの楽器群。今月の唄で取り上げている”あわてんぼうのサンタクロース”をはじめ、クリスマス関係の楽曲やみんなに大人気のアンパンマンや隣のトトロのアニメソングを総勢6名の方々で華麗な演奏を展開して頂きました。おかげで、みんなは最初から最後まで飽きることなく楽しく演奏会を聴き入っていました。言葉が発達途上の幼児期のお子さんにとってはたして効果は如何ほどばかりか分りかねますが、バイオリン教室で幼児教育を手掛けられた鈴木鎮一先生の実験ではビバルディの協奏曲が理解できるそうですから月齢にかかわらずいろんな体験・経験する機会を提供するのは今後も大切だと考えています。きっと将来、それが大きく開花することを願って止みません。安田女子大学の学生の皆さまには本日、素敵な演奏会の機会を提供していただき、ありがとうございました。この場をお借りしまして厚くお礼申し上げます。


2017年以前の園便り