園便り

お正月遊び~

2015年01月10日

大寒波襲来で大変な幕開けとなった2015年。しかし、保育始めの5日くらいからは寒さも落ち着きましたね。ただ、不幸にも園の空調機が午前中はダウン状態。急遽、みんなはご覧の写真のように、寒さを凌ぐため室内ながら重装備の格好で過ごさざるを得ない波乱の保育始めとなりました。幸い、お昼近くには回復して難を逃れることが出来ましたが、短時間とはいえ、お友だちには不便をかけてしまい申し訳ない気持ちで一杯です。お正月気分が抜けきらない中、お正月遊びをしよう!”ということでまず駒づくりをしましたよぉ~。駒にはみんながそれぞれ好きな色合いでお絵描きし、真中に爪楊枝を刺して出来上がり。親指と人差指で爪楊枝を握って回すわけですが、小さい子にはこれが難儀なことで苦労の連続といったところでした。何度かチャレンジしていく中、ようやくクルクルと回る駒を見て大はしゃぎする子供たち。1つのことが思うように出来るようになる、この達成感はこれからの人生の中でこれから数々と経験していくことでしょう。そして、更なる次へとつながるステップとなるので重要なこと。たかが遊びですが、なかなか侮れないことを学べた瞬間だったのではないかと感じました。”


2017年以前の園便り