園便り

春よ、来い~

2015年02月08日

節分の翌日は立春、暦の上ではもう「春」。でも、地球温暖化の影響で悪戯な天候は続いているようですね。偏西風の蛇行で本来はシベリアに留まるはずの強烈な寒気団が南下し、北日本を中心に大雪による自然災害は続いています。比較的、温暖な西日本でも大雪で大変な時期もありましたから、今後もまだまだ油断はできません。ということで、”まだまだ春、遠し~”という今日この頃。先週末の土曜日は天候が良かったので園から少し距離があるのですが、五日市八幡神社を目指してお散歩に出掛けてきました。普段は大きい子に混じって小さい子は歩くペースで苦労することもあるのですが、昨日は少人数でゆっくり、のんびりと回りの景色を楽しみながらの散歩を満喫してきました。この時季、ひと際目立つ赤さが印象的な花の代表挌の山茶花と椿を見まがいがちですが、どうも近くに咲いているのは花びらがバラバラに落ちていることから山茶花のよう。白と黄色のコントラストがいい水仙の花もみんなに微笑みかけるかのように見守ってくれていました。そんなこんなで神社近くに到着し、真横の公園で遊ぶことにしました。いつもよりは少し高いすべり台があり、何度も登り降りして楽しんできました。神事がはじまり、太鼓の音が聞こえはじめるとみんなは”神楽かねぇ~?”と興味津々ながらすべり台で遊んだり、土のキャンバスにお絵描きして楽しんできました。


2017年以前の園便り