園便り

お面の面々

2015年02月15日

2015年も1月が過ぎ去り、今は2月半ば。清らかに流れる川のように着実に時は流れていきますね。当園では、今年度末近くの2月と最終月の3月には大きなイベントが控えています。1つは今月末に開催予定の保育参観日。もう1つが今春、いよいよ小学校へ進学するお友だちを送り出す、巣立ちの会。ご覧の愛らしい顔だちの仔豚たちとひと際異彩を放つように真中に居座っているのが(でも、怖さは微塵も感じられな感じですが)オオカミのお面。日頃、園で行っている右脳開発を兼ねた朝の会等を一通りご覧頂いた後にみんなで一世一代(!?)の催しものである、簡単な劇をご披露する予定となっています。まぁ、お題目は簡単に想像できるかと思いますが、本番までは伏せておくことにします。お友だちそれぞれが自分の役になり切る為の小道具がこのお面。それぞれの親御さんにご無理をお願いして作成して頂いたものですが、なかなかの力作ばかりで子どもたちもそれを前に自然と力が入り、役作りに精を出している今日この頃となっています。さぁ~、あと2週間ですが、みんなはこの頑張りを本番当日にそのままの状態でお見せできるようこれからも張り切って取り組んでいってくれることでしょう…そう、時の流れのように自然体で、きっと!!


2017年以前の園便り