園便り

風疹予防接種のご案内

2015年02月21日

広島市保健医療課から麻しん風しん予防接種の勧奨がありましたので皆さまにご案内申し上げます。対象者は1期が生後1歳から2歳に至るまで、2期が小学校入学する前年の4月から翌年3月までのお子様で無料で定期予防接種が可能となっており、それを過ぎてしまいますと有料(約1万円)となるそうです。風しんは2年前に関東地域で大流行。特に、妊婦の方が罹患すると出生児に先天性風疹症候群 (CRS)と総称される障がいを引き起こす例が発表され、ニュースで大きく取り上げられたこともあるのでご承知の方も多いかと存じます。この機会に対象年齢を抱えるご家庭は定期予防接種を受けられることをお薦めします。ご覧の様子は掲題の内容とは全く関係はなく、ある日の園内でのちびっこちゃんたちのあどけない様子です。


2017年以前の園便り