園便り

~保育参観日~

2015年02月28日

今日は今年一年、園生活におけるお友だちの成長ぶりを見て頂く場、保育参観を開催しました。春先の天候は”三寒四温”で変わりやすいと言われます。実際、昨日とは打って変わり、余りにも厳しい寒さとなりました。ただ、それを多少 和らげてくれる天候だったのが唯一の救いです。みんなは保護者の皆さんに格好いいところを見て貰おうと今日のこの日に向けて一段と集中力を増し、種々の事に取組んできました。さて、結果は如何に!?結果の前に、今日は普段のみんなの様子を見て頂く場ですが、多くの保護者の皆さんの参集により当然のことながら普段とはかけ離れ、緊張感一杯の雰囲気に包まれた園内。そこで、みんなが回りを気にせず出来るか少々、不安の保育参観のスタートとなりました。が、しかし、そんな心配も参観プログラムがスタートしていく内に杞憂に終わるくらいにみんな、リズミカルにディズニー体操をしたり、腹式呼吸よろしく響き渡る声できっちりと朝の歌を唄ったり、園で取組んでいる右脳開発のフラッシュカードもテキパキと受け答えが出来ていました。気づいてみるとあっいう間にご覧のような小劇”三匹の仔豚”まで辿り着くことが出来ていました。一人ひとりが今現在の自分自身を保護者の皆さんの前で十二分に表現出来ていたのでみんなはもちろんですが、それを見守るスタッフとしても満足感に満たされた保育参観の日となりました。最後になりますが、本日はお忙しい中、ご参集頂きまして誠にありがとうございました。この場をお借りして改めましてお礼申し上げます。


2017年以前の園便り