園便り

社会見学(醤油工場編)

2015年03月21日

ヘェ~クッショ~ンとクシャミと共に鼻水がタラタラ。風邪かな…と疑っていたら今度は目頭に痒みを覚え、無性にかきたくなる。えっ、これってもしかして、”花粉症”(!?)。この厄介な症状が出始めて早10数年…てっきり年配者が罹る病気かと思っていたら今は幼児期にかかる子もいるとか。花粉症といっても(アレルギーの)原因は色々なので十把一絡げ的に片づけることは出来ませんが、発症すると大変なことは間違いありません。お子様でこのような症状が出たら、専門医に罹って早めのケアをお勧めします。全くもって個人的な事ですみません。天候は今一つでしたが、今週は先週よりは暖かく春めいた一週間でした。外遊びの他に英会話のトニー先生が先週体調を崩したのですが、今週は万全な体調でカムバックし絶好調のトニークラスが復活、大学生の音楽教室がありました。その中でもご覧の写真は卒園記念も兼ねた近隣の醤油工場への社会見学に出掛けてきた様子です。(原料等)醤油の製造工程の説明や実際の(大きな木製の樽)製造現場などを見学させて頂きました。最後は市販の醤油のペットボトルにカープ坊やの絵が入ったラベル貼りも体験させてもらいました。これは何でもマツダスタジアムで記念品としても配布されているそうです。こちらの商品は市販はもちろんのことですが、佐伯区内の小学校給食の調味料として使用されているそうなので卒園後のお友だちはより身近な存在となりそうです。お忙しい中、快くご協力頂きました五日市醤油製造の皆さま、貴重な体験・経験をさせて頂きまして誠にありがとうございます!


2017年以前の園便り