園便り

世界で最も過酷な仕事って?

2015年05月09日

タイトルの職種は一体全体、何のことでしょうか?昨年も丁度、この時期に同様な内容でお伝えしたのでご記憶の方もいらっしゃるかもしれません!?その仕事内容は以下の通り。
職種は「現場総監督」。原則1日24時間の勤務。年間365日、休暇はありません。食事をとる時間はありますが、他の同僚が食べ終わってからです。徹夜で働く場合もあります。サラリーは無給です。世界で一番大事な仕事ですよ。やってみる気はありますか?
(このビデオで紹介される偽装の面接場面で)面接者の自信たっぷりに繰り出す数々の応募条件に応募者の顔が見る見る硬くなっていくのが容易に分かります。今時、これほど酷い会社って、それとも何かの冗談?これは昨年ネットで話題になった、ある企業の広告動画。最後には、世界で何億人もの人がこの仕事についています、と締めくくり。その落ちは「母」という職業と紹介し、応募者たちは苦笑いし、納得するという内容構成となっています。お母さんのこんな大変さを普段、あまり気にすることもなく、当然と受け止めている節がある今日この頃。明日の”母の日”にこの動画「世界で最も過酷な仕事の(求人)」をすべてのお母さんに捧げ、その存在をみんなで今一度、再考し感謝する機会になれば幸いです。詳しくは以下のURLをチェックして観て下さい。https://www.youtube.com/watch?v=HB3xM93rXbY


2017年以前の園便り