園便り

ジャムはジャムでもトマトジャム(完成編)

2015年06月28日

一仕事やり終えたみんなは満足そうに遊具でお遊びタイム。そんなお友だちを尻目にスタッフがつきっきりでトマトの入った鍋を煮詰めていきました。そして、見た目には「これ、本当にトマト?」といったルックスに仕上がり、イチゴジャム(これは、言い過ぎました!?)に見間違うくらいの出来映えでした。ご覧のように、給食のフルーツの上に垂らして、”ちょっとだけ粋なフルーツのトマトジャム和え”の完成です。最近ではフルーツトマトと言った、糖度が高く食べやすいものも出回っていますが、まさにそんな感じ。トマトのえぐみもなく、すんなりと口の中に入り込んでくる感じ。ただ、少々「甘すぎた…」かもで、反省点もあり、次回に生かしていきたいです!


2017年以前の園便り